アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
気になるキーワードを調べてみました!
ブログ紹介
インターネットの世界に引きずり込まれて十数年。

近頃気になる「検索キーワード」。
ホンマにみんな検索してるの?

Google急上昇キーワードや瞬!ワード by @niftyに
表示されるキーワードが最近すごく気になる。。。

だって、知らない言葉ばっかりなんだもん。
知らないから気になって検索されてるのかなぁ。

知りたがり屋なおばはんなので
時事記録も兼ねてブログ書いてみようかと思う。


以前、頼まれて作ったブログを
改造しちゃったけどまあいっかな。
古い記事は、気にしないでくださいね。
zoom RSS

ブログ移転いたしました

2007/03/21 20:54
みなさま、こんばんは。


最近は、暖かくなったり寒くなったり
体調を崩しやすい時期ですね。


ご連絡が遅くなりましたが、
3月1日より下記ブログへ移行致しました。

ブログURL
http://plaza.rakuten.co.jp/xxbananabearxx/


次々とブログ引っ越しを致しましたが
ようやく腰を落ち着けそうです(^_^;)



バナナベアのイメージクマさんが新しくなりました☆
ぜひ、ご覧くださいませ!



*BANANA BEAR*
当サイトは、大人気ブランド 「 ジンボリー 」やその他、
日本には直輸入できないアメリカンブランド商品を
共同購入できる「おかいもの会」の新規登録サイトです!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


娘の医者嫌い

2007/02/27 23:32
今日は、実家の猫を予防注射のため動物病院へ連れて行きました。

私が中3の時に近所の方が連れてきたのですが
まだ目も開いていない生まれて数週間の子猫でした。

子猫も3時間おきにミルクを飲ませるのですが
ちょうど夏休みだったので、姉と交代で世話をしていました。


そんな我が家(実家)の猫も、14歳。
夏には15歳になりますが元気なおばあちゃん猫です。

実家へ猫を迎えに行き、娘も一緒に連れて行きました。


病院の待合室で、動物の置物にはしゃいでいた娘ですが
院長が診察室のドアを開け、名前を呼んだ途端に娘は
「うわぁ〜〜〜!!!」と泣き叫びながら入り口へダッシュ。


私はよく見ておらず、なんか言ってるや〜くらいにしか思ってなかったので
私が診察室へ入れば、娘も来ると思い猫を診察室へ連れて入りました。

ところが猫を診察台に乗せたあと、娘が来ないのと叫び声が聞こえるので
待合室を覗いてみると泣きながら入り口のドアを叩いている娘の姿が・・・


「なんで泣いてるの?」と聞いても
パニックって泣いている娘。

なんでだろう・・・と考えてみると、院長の「白衣姿」が
小児科の先生の怖いイメージと繋がったのだと思いました( ^_^;)
(↑すごく優しい先生なんです!)


車の中で「今日は、桃ちゃん(猫)が注射するんだよ」と話していたし
娘も「うん」と答えていたので、てっきり理解していると思っていました。
考えが甘かったです(笑)


少し落ち着かせてから、娘を診察室に連れて行きました。
まだ泣いていましたが、猫が診察を受けているのだと言うと
納得したようで、処置が終わるころには いつも通りでした。

猫をなでながら、先生やスタッフに何か話しかけていました。


いや〜、まさか動物病院で娘に泣かれるとは
思ってもみなかったので、いい笑い話になりました。


明後日は、歯科検診なので、また娘の武勇伝が増える日でもあります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パパの高い高い

2007/02/25 21:49
旦那は、娘を抱っこしたり膝の上に座って欲しいのですが
かわいさ余り、いつもギュ〜と羽交い締めにするので
だんだん娘は、旦那が「おいで」と言っても行かなくなりました


日中、外出したときも旦那が「手をつなごう」と言ってもそっぽを向く娘。
そこで、私が「じゃあ、ママが手をつないで行っちゃおう!」と言い
旦那と手をつないで大げさに手を振りながら歩き始めると
後ろから手を出しながら、私たちの後を追いかけてきました。


その後は、嫌がることなく旦那と手をつないで歩いていました。
しかも、なぜかつま先歩きで・・・旦那の背が高いからでしょうか?


夕食後の片付けの時間、旦那が「遊ぼう」と娘を誘うのですが
また、そっぽを向いたり舌まで出して”べ〜”をする娘。。。


私が「高い高いをしてくれるって!」と言っても行きません。
そこで、「じゃあ、ママが高い高いをしてもらっちゃおう!」と言ってみました。

そして旦那に真似だけしてもらおうと思っていたのですが
旦那は、わざわざ立ち上がって本当に高い高いをしてくれました(笑)


もう私も旦那もおかしくって大笑いしながらの高い高いでした。
それを見た娘は、”次は私”と言うように旦那に両手を差し伸べていました。


作戦通り、娘を高い高いできた旦那でしたが娘の罠がありました!
旦那が娘を高い高いし終わると、”次はママの順番”とばかりに
私を指さし、旦那に高い高いを催促しているのです。


「えぇ〜・・・お母さん重いのに・・・」と言いつつ、再度してくれました。
その次にまた娘がしてもらい、また私をやれと言っていましたが
旦那がダウン。「おしまーい」と言ってなんとか誤魔化していました。


思いがけない高い高いになりましたが、楽しかったです。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お花見

2007/02/22 22:23
先週、公園に問い合わせたところ今週が見頃だと言われ
今日は、私の両親と娘の4人で早咲き(?)桜を見に行きました。


ただ、駐車場が少ないので平日でも10時頃には
満車になってしまうと言われたので、
通勤渋滞を見込んで7時に出発しました。


9時前くらいに着きましたが、駐車場は半分入っており
両親が去年来たときは、山の麓から渋滞だったそうです。
みんなで「早起きした甲斐があったね〜」と早速お花見です。


見に行った桜は、春に咲く桜より色が濃い桃色だったのと
丁度、菜の花も満開で、桃色・黄色・緑色の3色がとても
映えていてきれいでした!写真家の方々も三脚を使い
あちらこちらで撮影をしていました。

画像


娘も、父や母に「ほら、ここに立ってて。ママ、写真!」と
菜の花畑に入れられたり木のとなりに立たされたりで
まるでモデルのようにポーズを取らされていました(^_^;)


ミニSLもあるとの事で、とても楽しみにしていたのですが
パンフレットをよく見たら、土・日・祝日のみ運行でした。
親の私の方が楽しみにしていたので、残念でした。。。


なので、山の斜面を利用した大きなすべり台で遊んできました。
母(62歳)も年甲斐もなく、こういったものが好きなので
滑っていました。公園でも一緒にブランコや鉄棒をしています。


最後に物産展が催されている会場へ行き
桜あんパンと桜蒸しパンをお土産で買ってきました。
母は、みかんを大量購入し、父はいつの間にか花見酒でした。


行きに昼寝をしなかった娘は、車に乗ってすぐに爆睡。
途中、静かになったなぁと後ろを見ると両親とも寝ていました。


また地元でも春に桜まつりがあるので、楽しみです♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不思議なもの

2007/02/20 22:10
雨降りなので、今日は自宅で遊んでいました。
毎日10時頃でかけるので娘は習慣になっているようで
自分で玄関に行き、靴を縫いぐるみに履かせていました。


そんな後ろ姿を見つけたので
「なにしているの?」と尋ねてみると
「ブーブー(車に乗る)」と言うのです。


「今日は雨降りだから、おでかけしないよ」と言うと
諦めたようで、部屋に戻ってきて遊び始めました。

家事をしていると、急に娘が泣き始めました。
何事だろうと娘の側に行き、どうしたの?と聞いたら
窓の方を指さしながら泣いているんです。


「ん〜?なにもないじゃん。」と私が言うと
窓の方を見た娘は、再び指をさしながら大泣き。

赤ちゃんや子どもって、“見える”っていいますよね(^_^;)
甥っ子は「ぞうさん」と言いながら指さしていたのを思い出しました。


私は苦手なのですが、娘は時々、そういうことがあったので
そういう時に言う決まりセリフを言う事にしました。

「ユーリを泣かすやつは、ママが怒ってあげる!
「ユーリ泣かすヤツは出てけ!!」と言うのです。

いつも大体それで、泣きやむ娘なのですが今回はまだ泣いています。

もう一度、同じセリフを言った後に今度は
「笑わすならいいけど・・ねえ、ユーリ」と私がぼやいていると
急に娘が自分の顔の目の前あたりを見ながら「ふふふっ」と
笑い出したのです!・・・・えぇ〜!?何?何なの??


怖い気持ちと、娘をどうやって笑わせたのかが気になりました。
霊感のある友人にさっそく話しをすると、
うちの息子もあるよ〜と不思議な体験を話してくれました。


とりあえず泣きやんで、しかも笑ってくれたので
深く考えず、まあ、いっかぁ☆と思うことにしました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


いとこのお兄ちゃん

2007/02/18 20:52
昨日から旦那の実家へ行ってきました。

小学4年生になる従兄弟のお兄ちゃんが来ており
よく遊んでくれるので、娘が大好きなお兄ちゃんです♪

私の姉の子ども(甥っこ)も、このお兄ちゃんが好きなので
来ると知ったら「俺も行く!」と一人でついて来て泊まっていました。


娘は、一緒に遊んでいるつもりで走り回ったり、おもちゃで遊んだり
ずーと、後について遊んでいたので私はとても楽ちんでした


時々、お兄ちゃんたちが触って欲しくない、おもちゃに触ろうとして
「あーっ!だめだよ!」と言われ、泣きながら戻ってきましたが
「また行っておいで」と送り出すと、なんだかんだで一緒に遊んでいました。


やっぱり兄弟がいるって楽しくていいですね
私は5人兄姉で育ったので、とても賑やかでした。


私は、子ども3人は欲しいのですが、旦那は経済的に2人と言っています。
こうなれば、もし次に妊娠するようなことがあれば
ぜひ双子ちゃんを期待したいですね


私の一番上の姉も3人子どもがいるのですが
「産んじゃえば、なんとかなるよ〜」と笑っていました。


姉3人のうち、2人が保母なので、その二人が子育ては
何とかなると言っているので、なんとかなるんだと思います。


いろいろ話を聞いていると、名前でも性格が分かれているらしく
「”○×”は、甘えん坊だよね」や「”△□”は、おっとりだよね」など
違う保育園の子なのに共通しているみたいです。


とりあえず、次に妊娠するまでに少子化対策で
検診代の半分でも保険がきくようにならないかなぁと思っています。


生まれた後の費用も大事ですけれど、産むまでの費用が安くなれば
もっと子どもが欲しいし、産みたいと言う友人は多いです。


それで、子ども用品は無税にしてもらえると嬉しいですよね

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1歳半健診

2007/02/15 21:10
今日は娘の1歳半健診に行ってきました。
娘に「今日は、チックン(注射)ないからね」と
昨晩から言い聞かし、聴診の真似遊びをして準備万端。


午前と午後の診療時間の合間に行われるため
昼寝をせずに、いざ病院へ向かいました。


健診や予防注射で病院に行くたびに大泣きの娘。
今回はどうなるんでしょう・・・


待合室で絵本を読んで楽しく待っていましたが、
計測のため看護師さんが待つ別の部屋へ呼ばれました。

“あれから半年も経って、物事もわかってきてるし、
計測くらいじゃ、娘も泣きはしないだろう”と思って
娘を連れて計測室へ入った途端、看護師さんを見た娘は
「うわぁ〜〜!!」とものすごい勢いで泣き始めました。


え?もう、こっから泣くの!?とビックリ。
看護師さんも壁や窓に貼ってあるキャラクターや
マスコットなどを見せてなだめてくれましたが止みません。

私は笑いなだめながら“こりゃ無理だ・・・”と諦めました。


結局、病院中に響き渡る大声で泣き続け計測終了。
次は、先生の診察があるので再び待合室で待っていました。

やっと少し、落ち着きを取り戻してきた矢先
診察室から他の子を呼ぶ先生の声に反応して再び大泣き。


病院へは健診か予防接種しか来たことないのに
そんなに大泣きするほど嫌なのでしょうか(^_^;)


なんだか私の幼い時を思い出させる光景です。
(母から散々、「大変だった」と聞かされていたので)

こんな見えないところまで遺伝で似るのでしょうか?
なんとも不思議ですよね。。。


診察時も終始、大泣きで診てもらった娘ですが
終わった後に先生は“よくできました”の拍手をしてくれました。

娘も大泣きしながら一緒に拍手。
条件反射?と思うくらい拍手に反応良かったです(笑)


この後、娘には来月頭に歯科検診。
3月末には三種混合の追加接種が待っています。

また大泣きする娘の姿が目に浮かびます(^▽^;)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

気になるキーワードを調べてみました!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる